花魁体験はやっぱり京都?

昔からの町並みが残る場所へ旅行に出かけると、着物を着て散策するオプションプランが用意されている事が多くありませんか?

私は京都が好きでよく行くのですが、毎回どうしようか悩んでしまいます。

普通の着物を着付けてもらうプランもありますが、舞妓さんや芸妓さんの姿で散策するのもなかなか機会がないので良いですよね。

調べてみると最近では花魁姿になって写真を撮影するプランもあるようで驚きました。

花魁というと京都というより花街吉原を思い浮かべてしまいますが、花魁体験は京都でしかできないのでしょうか?

やはり一番多いのは教徒のようですが、吉原のあった下町の近くにも花魁体験や写真撮影をしてくれるところがあるようです。

花魁には格があり、最上級の花魁は美しくて会話も面白く、頭も良かったといわれています。

また、吉原は流行の発信地でもあり、男女を問わず多くの人が訪れた場所だったようです。

せっかく花魁体験をするのであれば品のある花魁姿を目指してみてはどうでしょうか?

京都で人気の八坂神社や四条通、祇園界隈を歩いていると、夕方頃に出勤途中の舞妓さんをみかけることがあります。

昼間の散策で見かける人はたいてい「舞妓体験」

をしている観光客だと地元の人は知っているのだそうです。

とはいえ京都に来たときくらいしか体験できない格好ですから、一度は経験してみたいものですよね。

舞妓体験はしたことがある人は花魁体験はどうでしょうか?

花魁となるとあまり良いイメージを持てない方もいるかもしれませんが、髪型や衣装の着方に違いがあり、舞妓さんとは雰囲気が変わりますから楽しめると思います。

調べてみると白塗りをしていわゆる昔風の花魁体験ができるものと、現代風にアレンジした花魁のような雰囲気を楽しむものがあるみたいですね。

予約さえしておけば当日どちらかを選べるところもあるようですから、体験者の写真を見てよく考えたほうがいいですね。

私が参考にしたサイトはこちらです。

京都で花魁体験

せっかくの機会ですから、納得のいく写真を残しましょうね。